smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
        
profile
bookstop
ヘルスプラネット
new entries
categories
archives
recent comment
others
search this site.
<< 537日:デストロイヤーとのあくなき戦い | main | アンチ美魔女且つ非モテ眼鏡女子 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

沈黙と鼻毛

¥ 1,785
コメント:この本のレシピ、斬新。ひさびさにドキンとする料理本。まだ1つも試してないが、目からウロコな組み合わせ。ああ、ちゃんとバーでハイボール飲みたい。

うわわわ〜!無理!
となって仕事をお断りしつづけて1ヶ月。
ほんとうに仕事がなくなった(当たり前か)

家でmacに向かって仕事をし始めると、娘があからさまに不機嫌になり叫びだし、
ペンタブレットのペンを取りあげて逃走。
なんとか取り戻し、仕事に戻り5分もしないうちに.............
部屋がいたずらで惨劇に................
おもちゃは床に散乱、ティッシュが床を埋め尽くし、
本はすべてカバーと本体がバラバラに。。。
この戦いをくり返し、ご飯を食べさせたり、家事をやると夕方になり、
昼寝の合間にさあ仕事をしようと思うとすぐ起きる。
1歩も進まないままに1日が終わり、1週間が過ぎ、1ヶ月。。
すごく良い子の娘でさえこの有様、
1歳児を抱えての自宅仕事はほんとうに難儀なのだ。

今後、どう生きていくべきかとまず保育園の相談に行く。
しかし、予想通り世間はフリーランスに異様に厳しく、
2歳児保育はまず却下、3歳児からでもフリーランスでは第3希望が叶うかどうかだそうだ。
しかも、仕事が減って収入がマイナスになった場合、保育園を追い出されてしまうのだ。
ベビーシッターを雇うほど儲かってないし、
幼稚園じゃすぐ帰ってきて意味がない。
結果、2013年春まで仕事をセーブし、その後マイナスにならないように頑張って働く。
これしか道はないようであると腹をくくったが
世の中のフリーランス母たちはどうしているのだろうか??

とはいえ、娘さんは平均より一回り大きめで1歳半検診を無事終え、
ニヤッと笑うと鼻毛も飛び出す成長っぷり。
(幼児の鼻毛って切ったほうがいいのだろうか........)
歌もうたえるようになりました。

これを読んでみると、
ああ、やっぱり子どもなんてめんどくさいと思う人もいるかと思うが
そうです、実にめんどくさいんですが
なんか面白い。
すべてを意のままにできないし、やめることもできないという
ある意味、修行。


at 15:17, 女ブコウスキ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 15:17, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。