smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
        
profile
bookstop
ヘルスプラネット
new entries
categories
archives
recent comment
others
search this site.
<< 55日:焼きリンゴとレディーボーデン | main | 44日:真夜中の銅鍋 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

52日:鼻の穴からスイカがでる。

¥ 590
コメント:双子なのですが、二卵性男女で良かったと思う本。

 先週、後期母親教室なるものに参加。

いよいよ、バースプランなるものを提出させられたり、
入院等の説明を受ける。
20人くらいの妊婦の半分以上が2〜4人目の経妊婦で驚く。

助産師さんに「陣痛のイメージは?」と質問されたので
他の人が「痛そう」「長そう」「辛そう」と答える中、

ああ、すごく楽しみです

と答えたら、
「長くやってきたけど、そんなポジティブな答えははじめて」
と苦笑で驚かれる。

なんとか逆子が直りそうなので、普通分娩で
人類が経験してきた動物としての本能を試したいのだ。
本当に「鼻の穴からスイカがでる感じ」なのか、知りたいじゃないか!
まあ、きっと未経験だからこそ、
ここまでポジティブな気分でいられるに違いないが。

出産中、イルカが泳ぐDVDを観ながら
青だったりピンクだったりする安いラブホテルみたいな間接照明の演出の中
(一応、色にも理由があるらしい)
産むのだ(笑)セレブで過剰なリラックス演出がシュールで面白すぎる。

立会い出産が主流らしいが、痛いのは自分だし
プロがついてくれるし、別に必要を感じないので
バースプランは
1.立会いはしない
2.ハサミで自分のヘソの緒を断ち切る(普通は立ち会った父親がやるらしい)
ことにした。
(体力が残っていれば、一眼レフでその場で写真も撮りたい)

実際、今の時点で
ぐにゅぐにゅと自由に動き回る、2キロ近いちっこい人間を
お腹に入れて生活していること自体が驚異だ。
それが世界に飛び出して、新しい人生をはじめちゃうんだから
もうそれは大変なことなのである。

といっても、命がけのお仕事なんだけど。
うまーいエクレアとか、シュークリームとか枕元に置いて産みたいって
バースプラン書いたら怒られるかな。
やる気でそうなんですが。

あと少し、がんばれ腹の中のちっこい人。


at 00:05, 女ブコウスキ, 散文とか

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:05, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。