smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
        
profile
bookstop
ヘルスプラネット
new entries
categories
archives
recent comment
others
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

ハンドソーンウェルテッド手縫い靴、1足目。


手習い中のハンドソーンウェルテッドの手縫い靴。
アンティークな感じの内羽根式プレーントウ。
子どもを預け、仕事の合間をぬって2ヶ月コツコツ通って、
指を針で突き刺しながら
ついに1足目が完成。

やっぱり、断然いいわ。手縫い。
セメント式にはない沸き上がる達成感。
もはや、履き物というより工芸品。
ガンガン履くけど。

トラッドブームもあいまって紳士靴風味の婦人靴もたくさん売ってますが
やっぱり、全然違う。
女子で紳士物のような英国靴を履きたくても意外と見つからないので
ほぼ、欲しいのに近いものができました。

道具も揃ったし、
人生の3分の1はデザインに捧げたので、
残りの人生はできる限りは靴づくりに捧げようかと。
ああ、あと10年早く出会いたかった。

靴の世界は奥が深すぎてズブズブとはまり、
2足目はコンビのウィングチップに決めました。
早く、家でひとりで作れるようになりたい。
なんなら、職人に弟子入りしたい。



ホントいまさらですが、
twitterというものをはじめました。
(まだ何もつぶやいてないけど)
もはや世間様にあえてつぶやくこともないしな...と思ってましたし、
ルールがまだよく理解できないですが
コミュニケーションツールでもあったんですね。

子育て中は完全に世界と鎖国して生きてるし、
独身を謳歌する友人たちとは遠く遠く離れて行ってしまう独特な孤独感もあり
会えない友人たちの日常が垣間見れられて、なんかうれしい。
(気づくの遅すぎ)
しかも、こどもの集団検診でマイコプラズマ肺炎らしき菌に感染中。
ずっと咳だけが止まらないし、飛沫感染するので
しばらく誰にも会えない。
しゅーん。

 

at 02:06, 女ブコウスキ, 靴職人手習

comments(0), trackbacks(0), pookmark

おっさん乙女


先週、御岳で行われたマウンテンバイクの大会に参加するため
久々の本格キャンプ。
しかも、豪雨(笑)
この自転車ブームのためか、応募がすぐ締め切られるほど。
この山の中で、2000人?!ぐらい参加してるらしい。
去年はこの大会、救急ヘリコプターで2人運ばれたらしいが。。。

最近メンズ雑誌で一目惚れしたBEAMSのガムシュー(ゴムブーツ)
デカイ足を生かしてメンズで購入!
早速、もったいないが実力試しにドロドロの豪雨の中履いてみる。

履くときにゴムと革の境目のかかとのひっかかりが気になるが、
雨は完全シャットアウト!
おされだけでない、使える靴。
恐るべしBEAMSのモノづくりの行動力とこだわり。

厚めの革といい、1920年代当時に用いられたというヴァルカナイズド製法のソールも
無骨で女心をくすぐる。ぎゅーん!
靴づくりをはじめてから、とにかく靴の構造が気になるのだ。

手作り靴を作ってみると、個人での靴材料の入手困難度を思い知り、
機械無しでのソールの圧着の難しさを実感しているだけに
眺めているだけでうっとり。

レースやリネンなんかの乙女世界観も好きだが、
アウトドア、工具、園芸なんかのおっさん的うんちくの世界観も愛してやまないのだ。
なんだろう、このおっさん乙女な感覚は。

靴に関しては、婦人もののデザイン重視の華奢な感覚と、
紳士物の質実剛健な感覚。
どちらもいいのだが、目指すのは
「走れる大人の女靴!」
おっさん乙女ミックス。

来年は、練習してマウンテンバイクの大会もでようかな〜







at 14:54, 女ブコウスキ, 靴職人手習

comments(2), trackbacks(0), pookmark