smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
        
profile
bookstop
ヘルスプラネット
new entries
categories
archives
recent comment
others
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

最近のお買い物メモ

なぜだろう、こどもが産まれてから
毎日の時間の過ぎるスピードが3倍速に感じる。
ただ、ただ、恐ろしい。

最近、本を所有しすぎていることに疲労感を覚えるので
図書館に置いてある本は検索して買わないようにしているが
買ったのにすぐ忘れるのでメモ。


¥ 1,288
コメント:最近、これまでの洋服が似合わなくなり「自分の今後の装いについて」考えていて、いろいろなファッション関連の本を読んでいる。その中でもインスピレーションをもらえる1冊。この作者が(un)Fashionとして感じた視点やバランスに激しく共感を覚える。

¥ 1,795
コメント:そこに存在するだけで「絵になるひと」と「どこか服に着られて」いたりなんか「絵にならないひと」がいて、その違いは何なのか。それは体型や美醜ではないようだ。「自分の体型や個性と日々鏡の前で対峙して、小物や靴や髪型など何を選択しどう装うか」という意識の違いなのだろうか。「絵になるひと」にいつかなりたい。

¥ 790
コメント:水森亜土&石井好子センセイの料理本の復刻版文庫。私は職業人としてイラストも描くくせに、自分の描くイラストの線が大嫌いでコンプレックスがあるので、このくらい自由に絵が描けたら楽しいだろうなぁ。実用書のレシピ本として使えるかと言えば微妙ですが...とにかく自由で楽しい良書です。復刻してくれてありがとうございます!

at 03:01, 女ブコウスキ, 本のこと

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ハンドソーンウェルテッド手縫い靴、1足目。


手習い中のハンドソーンウェルテッドの手縫い靴。
アンティークな感じの内羽根式プレーントウ。
子どもを預け、仕事の合間をぬって2ヶ月コツコツ通って、
指を針で突き刺しながら
ついに1足目が完成。

やっぱり、断然いいわ。手縫い。
セメント式にはない沸き上がる達成感。
もはや、履き物というより工芸品。
ガンガン履くけど。

トラッドブームもあいまって紳士靴風味の婦人靴もたくさん売ってますが
やっぱり、全然違う。
女子で紳士物のような英国靴を履きたくても意外と見つからないので
ほぼ、欲しいのに近いものができました。

道具も揃ったし、
人生の3分の1はデザインに捧げたので、
残りの人生はできる限りは靴づくりに捧げようかと。
ああ、あと10年早く出会いたかった。

靴の世界は奥が深すぎてズブズブとはまり、
2足目はコンビのウィングチップに決めました。
早く、家でひとりで作れるようになりたい。
なんなら、職人に弟子入りしたい。



ホントいまさらですが、
twitterというものをはじめました。
(まだ何もつぶやいてないけど)
もはや世間様にあえてつぶやくこともないしな...と思ってましたし、
ルールがまだよく理解できないですが
コミュニケーションツールでもあったんですね。

子育て中は完全に世界と鎖国して生きてるし、
独身を謳歌する友人たちとは遠く遠く離れて行ってしまう独特な孤独感もあり
会えない友人たちの日常が垣間見れられて、なんかうれしい。
(気づくの遅すぎ)
しかも、こどもの集団検診でマイコプラズマ肺炎らしき菌に感染中。
ずっと咳だけが止まらないし、飛沫感染するので
しばらく誰にも会えない。
しゅーん。

 

at 02:06, 女ブコウスキ, 靴職人手習

comments(0), trackbacks(0), pookmark

アンチ美魔女且つ非モテ眼鏡女子

¥ 1,680
コメント:この本の装丁もボストン。眼鏡選びのhow to本、気になる。

娘さんに眼鏡のフレームを2本折られた。
金属疲労でねじ切れたのでもはや復活不能。

どうせ高いオサレ眼鏡を買ったところで、へし折られるのだから
使い捨てと思って、近所の2本で5000円眼鏡を買いに行く。

さすがに、田舎&激安眼鏡屋の店員の接客はゼロ。
でも、おかげで眼鏡かけ放題。
小一時間かけまくり、
フレームが太く折れなさそうなやつを3着購入。
さすがに、25000円のフレームは100均レベルだったので3着で12000円。
それでもレンズ込み1つ4000円。激安。

安いのをよいことに、
最近のクラシックブームに乗って再燃中の
アラレちゃん眼鏡(ジョニーデップ風)こと
超クラシックな小さめの黒のボストン型を1つ。

ああ、かなり非モテ!
絶対に避けたいタイプの女子。
まるで文豪コスプレだし。
キワモノ感満載。
ぷぷぷ。
美魔女からどんどんと遠く離れていく。

しかし、目が飛び出し気味&でかい私の場合、
普通のボックス型の眼鏡だと幅が狭いのでフレームが視野に入ってきて邪魔なのだが、
ボストン型&ウエリントン型だとレンズ範囲が丸めで大きいので快適!
顔は面白いことになってしまうが、
それを差し引いても快適なのだ。
ああ、あたらしい発見!
目がデカ目なひとの家用眼鏡におすすめかも。

でも、残念なお知らせ。
太ったから

ナンシー関に激似なんですけど(笑)









at 15:27, 女ブコウスキ, デザインのこと

comments(0), trackbacks(0), pookmark

沈黙と鼻毛

¥ 1,785
コメント:この本のレシピ、斬新。ひさびさにドキンとする料理本。まだ1つも試してないが、目からウロコな組み合わせ。ああ、ちゃんとバーでハイボール飲みたい。

うわわわ〜!無理!
となって仕事をお断りしつづけて1ヶ月。
ほんとうに仕事がなくなった(当たり前か)

家でmacに向かって仕事をし始めると、娘があからさまに不機嫌になり叫びだし、
ペンタブレットのペンを取りあげて逃走。
なんとか取り戻し、仕事に戻り5分もしないうちに.............
部屋がいたずらで惨劇に................
おもちゃは床に散乱、ティッシュが床を埋め尽くし、
本はすべてカバーと本体がバラバラに。。。
この戦いをくり返し、ご飯を食べさせたり、家事をやると夕方になり、
昼寝の合間にさあ仕事をしようと思うとすぐ起きる。
1歩も進まないままに1日が終わり、1週間が過ぎ、1ヶ月。。
すごく良い子の娘でさえこの有様、
1歳児を抱えての自宅仕事はほんとうに難儀なのだ。

今後、どう生きていくべきかとまず保育園の相談に行く。
しかし、予想通り世間はフリーランスに異様に厳しく、
2歳児保育はまず却下、3歳児からでもフリーランスでは第3希望が叶うかどうかだそうだ。
しかも、仕事が減って収入がマイナスになった場合、保育園を追い出されてしまうのだ。
ベビーシッターを雇うほど儲かってないし、
幼稚園じゃすぐ帰ってきて意味がない。
結果、2013年春まで仕事をセーブし、その後マイナスにならないように頑張って働く。
これしか道はないようであると腹をくくったが
世の中のフリーランス母たちはどうしているのだろうか??

とはいえ、娘さんは平均より一回り大きめで1歳半検診を無事終え、
ニヤッと笑うと鼻毛も飛び出す成長っぷり。
(幼児の鼻毛って切ったほうがいいのだろうか........)
歌もうたえるようになりました。

これを読んでみると、
ああ、やっぱり子どもなんてめんどくさいと思う人もいるかと思うが
そうです、実にめんどくさいんですが
なんか面白い。
すべてを意のままにできないし、やめることもできないという
ある意味、修行。


at 15:17, 女ブコウスキ, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

537日:デストロイヤーとのあくなき戦い

朝起きると右手の人差し指がうまく動かなくなって2週間。
リウマチの恐怖におびえつつ、
なんか、最近、何を着ても似合わない。
それに、二の腕がパンパンだし。

あれ、何かおかしい。
おかしいぞ。
と思って体重計に乗ったら
まさかの1ヶ月半で5キロも増えていたのだ。
思わず、体重計に乗ったまま静かに爆笑した。

ああ、なんとういうことでしょう!
人生最悪のビューティーコロシアム級の劣化。
そこまで気がつかない自分も女子として相当ヤバイのは言うまでもない。
たかの友●のシンデレラコンテストとか出たいくらい(笑)

しかし、
1歳半になってすべてのものをなぎ倒し、破壊し、いけないものを口に入れ、
あらゆるものに頭突きし、奇想天外によじのぼり、ペンタブのペンをおしゃぶりにし、
断乳もできず、小さなデストロイヤーと化した娘さんとのマンツーマンに
仕事と家事と体重のバランスがついに崩壊しはじめていたのだ。
ああ、育児、恐るべし。
その悪循環で、自分の体重も破綻していたと言うわけだ。

とても良い子でよく寝たので歩き出すまでは、
産前と変わらず仕事もできたので何とかなっていたが、
寝かしつけた深夜にしか集中できない状況(でも疲れて寝てしまう)で
アイデアを考えるだけの集中力と、気持ちの余裕がない。

ついに、
うああああ!もう無理
と白旗をあげることにした。

今いただいている仕事をやり終えたら、
継続しているレギュラーの仕事以外は極力涙を飲んでお断りさせていただき
トータル10キロ増の体重を戻し、
美しいものを見たり、
いろいろ手を動かしたり、勉強しつつ
静かにすごそうと思います。
あしからず。

at 16:46, 女ブコウスキ, いろは日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

492日:いたずらマシーン

寝室で本を読んでいたら、
だだだだっと走る音がして、
超笑顔の娘が、手になにか茶色の細長いものを持ち、
それをかじりながら
ニカーッと
自慢げに見せにきたのだ。

一瞬、その茶色の細長い物体が何であるのか全くわからず、
ものすごいヤバいものかもしれないと
飛び起きて娘の口にダイブしたが

うきゃきゃきゃああああああ〜と
奇声をあげ
その茶色い物体をくわえたまま
走って逃げられた。

すぐ追いついて、
口にくわえたものを取り上げると..............

その正体は




「ししゃものフライ(笑)」

揚げてテーブルの上に置いておいたのだった。
あまりのシュールさにししゃも片手に苦笑いしてしまった。

ご飯は星一徹ばりにぶちまける、
果実は素手で握りつぶし、ジュースにして飲む。
ヨーグルトでテーブルをペイント、
ジュースは必ず床にふりかけて、ビールかけ状態。

魔の2歳児までカウントダウンがはじまったのだ。
おそるべし。



¥ 590
コメント:紹介がおくれましたが、ついに友人の単行本がでました!わーい。みなさん買ってください。装丁も別の友人でステキです。力作。大好きなひとたちが敬愛する分野で活躍してくれるのは最高に幸せ。星がいっぱいのAmazonの知らない誰かの書評を読んで涙がポロリ。う、うれしい。

at 14:31, 女ブコウスキ, いろは日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

恐怖のもくもくさん

昨日は、土用の丑だったので、
旦那さんの実家に鰻をいただきに行く。

甥っ子、姪っ子と娘が遊んでいたのだが、
おもむろに娘さん........

誰もいない薄暗い玄関の方に向かって超笑顔で
「バイバイ」をしだしたのだ。

普段、
「バイバイは?」と言っても滅多にしてくれない、
気分屋ガールの比較的レアな行動「バイバイ」。

なのに、何故か暗闇に向かって満面の笑みで「バイバーイ」と手を振っている。
それを見た大人たちは、一気に鳥肌が。

さすがの私もそんな娘さんを見たのははじめてだったのでドン引き。
ああ、ついに始まった幼児期のシックス・センス。
キャー!

ああ、お盆近いから、死んだばあちゃんとかだったらいいな。
笑顔だったしね。
たぶん、笑って手を振ってくれたから親族(故人)だよね〜
とみんなで気持ちを切り替える。

甥っ子も3歳ぐらいのとき、
彼が「もくもくさん」と呼んでいた、
見えない何かふわっとしたものといつもしゃべっていて
「ねえ、もくもくさんはいまどこ?」と聞くと、
天井の方を指さし、「あそこにいるよ」って言ってたしな。

そんな甥っ子(7歳)に、
「あれ、昔はあなたも見えてたんだよ」と言ったら
「そうだっけ?」と義姉もすっかり忘れてて、
彼すらも「でへへ」と笑ってから、
うへ!今、ホントに!見えたあああああああ!」と
超でかい地声で笑いながら叫んでソファーを飛び回る。

ああ、やっぱり男児の破壊力はハンパないが
1〜4歳児ぐらいが見せる、
空想と現実の線引きのない、特有の善悪も真偽もない
「ファンタジー」感を
母として否定することなく
大切に、楽しんでひきうけよう。

言葉でつないで
いつか、彼女とわたしの記憶からこぼれおちるそのまえに。


at 12:39, 女ブコウスキ, いろは日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

一瞬で消える

突然、
魔法のように

バックアップ用の外付けハードディスクが飛びました。
どうしてもマウントしない。
データレスキューソフトもダメ。
Winでも、他のPCでもダメ。
ああ。
ああああ。
主に、ここ1〜4年ぐらいの納品済みの仕事関連のデータ。

だからといって、
代理店からの仕事なら先方にデータがあるはずだし、
使うかわからないデータの復旧に
4〜5万もかけて(1TBもあったので)救出する勇気もなく
「初期化しますか」の冷酷なアラートに答える度胸もなく、
修理センターに出してもデータ救出は限りなくゼロに近く、
愕然とする。

詳しい方、なんか救出方法はないものでしょうかね。。
みんなどうやって過去の仕事のデータ管理してるんだろう。

震災でドロドロになった紙焼きの写真でも、
丁寧に洗って残ったのに。。。
データ管理の重要性を思い知り、
デジタルの残酷さに涙する。
とほほ。


at 20:58, 女ブコウスキ, デザインのお仕事

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ハンドクラフトマニアック


ヨーグルトとチャップリン

からの、ボディーペインティング。ああ、やめておくれ........

気がつくと、大体は悪事を働き

この有様。



ワタクシ
 間違いなく、
カタチ」から入るタイプです。

近年、無性に
ハンドクラフト方向に興味がわき、
すでに、
手作り靴、編み物、レース編み、子供服、ぬいぐるみ、刺繍
に手を出し、

さらに、
「カゴ編み、帽子編み、エコクラフト」
とエスカレート。

さらに、「園芸、畑、DIY」と
手を出しすぎて収集がつかない事態に。。

材料や道具は完璧に揃っているものの、デザイン仕事や生活に追われ、
完全に宝の持ち腐れ状態。

このままではいけない。
なんとか時間をやりくりして、自分の時間をつくろう。

まあ、娘が保育園に入ってしまえば時間はできるので
あと1年半の娘さんとのマンツーマンの密月を楽しむことの方が大切かもしれないが。


娘さん、
先週から、いきなり一人で歩き始め、
歩きはじめたら、
それはそれはすごい進化で、
1週間で5メートルくらいは歩けるように。

おかげで、
旦那に預けたら、縁側の窓から落下し、
鼻の下にチャップリンのような痛々しい擦り傷をつくって帰ってきた。
女子なのに。
ああ。

でも、この3ヶ月くらいで
歯も6本生え、
毛も少し増え、
すっかり大人びた幼児な顔に。。

ああ、
もう赤ちゃん期は完全に終わったのね。
まだ乳のんでるけど
なぜか切ない母なのだ。

¥ 3,150
コメント:ちょっと高いけど、この出版元はマニアックそうなので期待をこめて買ってみた。漉き機を使いこなしたい。読んだ詳細は後日。

at 23:10, 女ブコウスキ, アート・工芸のこと

comments(0), trackbacks(0), pookmark

風邪っぴきの大冒険

3年ぶりくらいに、
夏風邪をひきました。

太ってからというもの(笑)
脂肪と体力があるためか滅多に病気にならないのですが
ひさびさに、ダウン。
しかも、2週間目に突入するも回復せずゴホゴホ。
おまけに、
旦那と娘さんにもうつり、家族全員ゴホゴホ。

なのに、
娘さんの大冒険はエスカレートしはじめ、
油断するとひきだしを全部開けて出し、
飲みかけのお茶を床にわざとぶちまけて水分で絵を描き、
つま先立ちで、高い戸棚の中身を狙い、
観葉植物をひきちぎり、
たたんだ洗濯物をちゃぶ台のようにひっくりかえし、
ニヤリ。
「め!」「め!」「め!」「うわわ」「もう」「め!」
ゴホゴホ。

でも、片付けながら
生えたてほやほやのすきっ歯でニヤリとほくそ笑むブサイク顔を見ると
どんなことをされても、こちらもニヤリとしてしまう。

誇れることも特にはない我が四半世紀でしたが、
娘を産んだことにより、

1.「いつかは子供を産むの?!」という肉体的&年齢的な重圧がなくなった
2.人間の誕生と進化を間近に見られた
3.親不孝な双子をもってしまった両親に、ギリギリ孫という人生で最強の贈り物を渡せた
4.先祖が受け継いできた遺伝子を未来へ繋いだ
5.老化を肯定的に受け止められるようになった
6.かけひき一切なしの「無償の愛情」という感情の存在に気がつく
7.こどもに戻った目線から世界を感じられる
8.いい意味で諦めることができる

等、
いろんな煩悩がスッと消え、
ものすごく精神的に解放された。

したたり落ちる水滴の一粒のきらめきや、
液体や固体や気体であることの不思議、
手足の感覚、舌触り、
音、雨、夕日。
彼女は毎日メルヘンの世界を生きている。
全てが不思議で、魅力的。

うらやましいぜ。



¥ 24,000
コメント:ほ、ほしい。ほしい。 ほし〜い。ほし〜い。ほし〜い。ほしい。 でも、自分では買う勇気がない。

¥ 991
コメント:あのシンプルな絵本から、この映像の世界を創造できることがすばらしい。ああ、ちょっと泣いちゃった。

at 11:27, 女ブコウスキ, いろは日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark